2014年9月19日金曜日

歯科材料、申し込み用紙、検査項目項目追加等のお知らせ

申し込み用紙に新たに「居住国」の欄を追加しました。

日本にお住いの場合 Japan  と記載するだけですので簡単です。
その他の国の場合は Germany等などご記入ください。

また検査項目のフォームに「わさび」が追加されました。

最近歯科材料の検査を検討される方が大変多いため
C400の検査の報告書に、「歯科材料」というカテゴリーを作りました。
今までは重金属系の中に含んでいましたが、歯科系は全てここに移動させました。

また、歯科関連でもう一つ。
検査会社といろいろやり取りして
「歯科材料50の追加検査が必要」という項目を追加することにしました。
ここに印がつく場合は、しまテストジャパンで追加料金を払って歯科材料50のテストを受けるわけです。
すごくうさんくさいですよね。追加料金制度というものは。

うさんくさいため別に受けなくてもいいわけですが
歯科関連に原因があるということはわかるため、
歯科医に行って治すことも必要になったり、ある特定の歯科材料に反応しているということも考えられます。

この項目を追加することでのメリットは
歯科関連が現在の健康状態に影響しているのではないかと考える方が
実際しまテストジャパンで検査すべきかどうかが自分の判断でなく検査会社の判断でわかること。

デメリットは、知りたくないのに引っかかってしまって
お金が余計にかかるということ。

もしその項目を検査したくない場合はあらかじめご連絡いただければ
原発性物質と同様に外すことも可能です。

仮に引っかかってしまった方、また歯科関連の項目に印がついた方は
もちろん対処法も用意してありますのでその際はお知らせします。


しまテストジャパンだけが原発性物質やPM2.5等取り扱っており
また歯科材料関連も扱っており
そして日本特有の食材を多く含めているので
年々面白い検査となってきています。

0 件のコメント:

コメントを投稿