2015年3月1日日曜日

項目を追加しました

花粉時期ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。
いつも1月ごろから花粉が飛ぶのを感じていますが、
ドイツではこの1月2月はさほど花粉が飛んでおらず、嬉しい反面複雑な心境です。
ちなみに私もうちの息子二人も花粉症で、特に11歳の子の花粉症がひどく、花粉時期は大量に鼻血を出します。

日本はみなさんマスクをしますが、
ヨーロッパではマスクの習慣がないためみなさん普通の顔のまま咳もしますしくしゃみも盛大にします。
鼻をかむ音もびっくりするくらい大きな音でかむのですが、
よく電車に乗っていると花粉時期はみなさんティッシュ持参でビービ―かんでいますが
とにかくこの1月2月は、自分も含め、あまり鼻をかんでいる人がいないのに驚いています。

さて、項目追加のお知らせです。

何と「精液」という項目が追加となりました。

精液も一応タンパク質です。
タンパク質と言えば肉類や豆類、乳製品や卵など
非常にアレルギーを起こしやすい特徴がありますが
精液アレルギーという女性が海外にいた事例があったということで
とにかくこんなものまでアレルギーがあるとはと驚きですし
精液は人それぞれ違うだろうと思われがちですが
波動は同じですので検査可能です。

ということで、精液の項目は衝撃的で驚きますが、
こういう項目を加えることにより、どんなものでもアレルギーになりうるという考えも生まれます。
まさかと思うものがアレルギーになりえますので
「こういう行動をするとどうもかゆみが増す」などの症状があったら
食べ物に限らずすべてのものを疑ってみることをおすすめします。

毛髪検査を受けなくても、食後の自分の体調である程度わかりますので
もしやと思うものがあったら2週間くらい完全に断ってみて
体調変化の有無を考えますと自分でわかってきますのでこういうやり方もおススメします。


0 件のコメント:

コメントを投稿