2016年8月21日日曜日

価格が確定。送金手数料について。

お久しぶりです。
8月8日に起業したものの、手続きも大変でしたが、色々と決めること読むものが多くてかなり時間を要しておりましたが、本日価格を決定しました。

詳しくはサイトの価格表を見ていただければわかりますが
起業を機に、すべてユーロでお受けすることにしました。というよりも
ユーロで受け付けないといけないそうです。

ペイパルでお支払頂く場合は、以前よりもお安く、しかもお手軽にお手続きができますが、ペイパルのアカウントをお持ちでない場合は、作るのが若干手間かと思います。
特にクレジットカードを登録しますので、毛髪検査のためだけにペイパルのアカウントを作るのに躊躇するという方は、ゆうちょ銀行からのお振込みがよいかと思います。


ペイパルが一番おすすめではありますが、次にオススメなのが楽天銀行です。
楽天銀行だと750円のみのご負担となりますが、口座を持っていることが条件ですので、このために口座を作るとなると負担はかなり大きいかと思います。
すでにお持ちの方はメリットが大きいです。

ペイパルも楽天銀行も負担が大きいという方は、ゆうちょ銀行をお勧めします。
ゆうちょ銀行の場合、他の銀行と違って、手数料が一律2,500円です。
結構高額ですよね。
ゆうちょでネットバンキングをお使いの方でも、海外送金の場合は窓口に直接出向いて、しかも身分証明やマイナンバーなどを持参の上手続きをしないといけないのがかなり負担で、地方だと窓口の方が海外送金に慣れていないという事態もあるようです。

他銀行の場合は手数料が3000円から4000円かかるそうです。

ということで一番のオススメはペイパルですが、
銀行での送金をされる場合は、是非手数料についてご検討ください。





0 件のコメント:

コメントを投稿